新着情報

外国人教員採用・招聘:Dr. Gurusingham Sitta Sittampalm

2015年8月28日〜9月12日

米国国立衛生研究所 国立トランスレーショナル科学先進センター (NIH/NCATS) からシニアアドバイザーのDr. Gurusingham Sitta Sittampalm博士を招聘 いたしました。

sitta01 Sitta博士はNCATSにおける指導的立場であり、新薬開発、ハイスループットスクリーニング(HTS)解析とその技術開発において豊富な経験をお持ちです。現在は希少疾患、再生医療、腫瘍細胞工学、3Dバイオプリンティング技術の研究・指導に従事されています。

当講座では、九州大学ARO次世代医療センターと共催し、 9月8日~10日にかけて3日間の短期集中講義(全6回) を行いました。

【講義タイトル】

【講義タイトル】トランスレーショナルサイエンスと新薬の発見から創薬まで

~基礎から臨床における多角的・学際的コラボレーション~

Translational Sciences & Pre-clinical Drug Discovery Multi Disciplinary Collaborations from Bench-to-Bedside.

【日時・場所】

・第1回~第2回 平成27年9月8日(火)

(第1回) 18:30~20:00

「Drug Discovery- Industry, Academia and National Institutes of Health in the USA.」

(第2回) 20:15~21:45

「Pre-clinical Drug Discovery as a multi-disciplinary, Translational Science endeavor.」

場所:九州大学 馬出キャンパス ウェストウィング 臨床小講堂2

・第3回~第4回 平成27年9月9日(水)

(第3回) 17:30~19:00

「Assay Development for Drug Discovery, HTS and Lead Optimization.」

(第4回) 19:15~20:45

「Basics of Medicinal Chemistry and Pharmacology.」

場所:九州大学 馬出キャンパス 基礎研究A棟 第一講義室

・第5回~第6回 平成27年9月10日(木)17:30~19:00、19:15~20:45

(第5回) 17:30~19:00

「Basics of Pharmacokinetics and Pharmacodynamics: Drug Metabolism and Pharmacokinetics.」

(第6回) 19:15~20:45

「Clinical candidate selection:IND enabling studies and regulatory considerations.」

場所:九州大学 馬出キャンパス 基礎研究A棟 第一講義室

【要旨】

この短期集中講義では、創薬におけるトランスレーショナルサイエンスや新薬の適応疾患の選択において必要となる重要な科学的概念やプロセスについて学びます。本講義では、患者への安全かつ有効な治療法の開発を促進させるために、医化学、創薬アッセイ、ハイスループットスクリーニング、リード最適化、薬理学、毒物学、薬剤学といった多様な学問をとおして、基礎的な生物学の知見及び臨床上のニーズを観察することを重要視しています。

In this intensive short course, we will discuss major scientific concepts and processes required translational sciences in pre-clinical drug discovery and clinical candidate selection. The lectures will emphasize that basic discoveries biology, and the observations in the clinic needs to be linked through multiple disciplines such as medicinal chemistry, assay development, high throughput screening, lead optimization, pharmacology, toxicology and pharmaceutics to advance a safe and effective treatments to the patients.

sitta04 sitta03 sitta02